top of page

企業理念

すべての人を健康に
医師・予防医学研究者によるパーソナルトレーニング

食事制限だけではない
運動も取り入れた
最新のエビデンスに基づいた指導

本気で健康になりたい
一人ひとりに
医師・医学博士が応えます


 

オンラインリモートパーソナルトレーニング

医師・栄養士・パーソナルトレーナーによる、オンライン指導。スマートデバイスにより、個人の運動量・食事量・体重・体脂肪などを収集、データに沿った運動・栄養指導を行います。

メディカルパーソナルトレーニングジム

​予防医療・運動生理学専門の医師が直接プラニングし、一人ひとりに合った最適なプログラムを提供します。無理のないダイエットや生活習慣病予防・改善を。

健康教室

​予防医学の研究者を中心とした講師陣が、最新の論文・ガイドラインの内容をわかりやすく解説します。運動を中心としたフレイル・サルコペニア対策実習(実技含む)、エビデンスに基づいた栄養指導を行います。

​代表あいさつ

代表写真.png

皆が健康で幸せな世界を。
日進月歩の医学研究により、適切な運動・栄養介入で疾病率・死亡率が大幅に低減することがわかってきました。

しかし、研究レベルでの情報と一般の方々の知識にはまだまだ乖離が見られます。
 

最新の知見・研究内容を、分かりやすく皆さんに伝えるのが私たちの使命だと考えています。

​ 株式会社MedSciSportLab代表 内田晃司

資格
 医師 医学博士
 日本医師会認定健康スポーツ医

 日本スポーツ協会(JSPO)スポーツドクター
 NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)
 日本ストレッチング協会ストレッチングトレーナーパートナー(JSA-CSTP)

代表略歴  

 2014年信州大学医学部医学科卒業後、信州大学医学部大学院(運動生理学)/初期臨床研修
 2016年臨床研修終了

 2018年学位取得(医学博士)

 学位論文 Uchida et al., Interval walking training and nutritional intake to increase plasma volume in elderly, Med & Sci Sports Exer. 50: 151-158, 2018

 2018-2020米国Mayo clinic留学 (Dr. Joyner Lab) 運動生理学並びに環境が認知機能に与える影響の研究に従事
 2020-2022信州大学医学部e-ヘルスサイエンス講座助教、Mayo clinic research collaborator 高齢者に対する運動介入の効果に関する研究に従事
 2022-Medical Science and Sports Lab 代表 エビデンスに基づいた、本当に健康に良いパーソナルトレーニングを、可能な限り広く普及させるためビジネス活動に尽力中

現在著書論文9篇、ビジネスの傍ら
​予防医療を中心とした臨床業務・研究活動に従事

専門分野 運動生理学 中高齢者への運動介入が体に及ぼす影響

 

bottom of page